• HOME > 
  • メガ発電スタジアム

メガ発電スタジアム

2005年の国際コンペにおいて、伊東豊雄建築設計事務所+竹中工務店+劉培森建築師事務所の設計JVで獲得し実現したプロジェクトである。アーバンパーク、オープンスタジアム、スパイラル連続体の実現をコンセプトとして掲げ、地球環境に優しい施設造りを目指している。特に屋根には8,844枚にも及ぶ世界最大級の、太陽光発電設備等を備え、年間110万kwhの発電能力をもつIAAFclass-1の競技場である。

詳細はこちら

閉じる