• HOME > 
  • 洞爺湖サミット国際メディアセンター

洞爺湖サミット国際メディアセンター

建設資材の99%を再利用・再資源化  2008 年7月に開催されたG8 北海道洞爺湖サミットは、地球温暖化問題を主要テーマとし、世界中から多くの関心を集め無事閉幕しました。その会期中、30 数ヶ国、約4,000 人の報道関係者が世界各国に情報を発信する拠点となったのが国際メディアセンターです。竹中は「地球環境負荷低減への配慮」「短期使用を前提にした3Rの先進的な取り組み」をテーマに、地域の特性を活かした環境配慮建築の具現化に取り組みました。 今、現地は元の姿に戻り、資材の多くは別のところで活かされています。

詳細はこちら

閉じる