• HOME > 
  • 停電時におけるコージェネ制御装置の開発と導入

停電時におけるコージェネ制御装置の開発と導入

東京ガス株式会社は、東日本大震災以降、社会的な要請が高まっている地域の災害対応力の向上に貢献するため、停電時にコージェネレーションシステムを効果的に運用するための制御装置「ジェネスマート」を開発しました。「ジェネスマート」は、鹿島建設株式会社がスマートエネルギーネットワークの構築を進める既存の大型複合施設「東京イースト21」(東京都江東区)に初めて導入しました。

詳細はこちら

閉じる