• HOME > 
  • 東京ガス「熊谷ビル」

東京ガス「熊谷ビル」

東京ガスは熊谷市と共同で、東京ガス熊谷ビルに設置された太陽熱集熱装置から得られた熱の一部を、隣接するホテルとの間に熱導管を敷設し、融通を行います。太陽熱の集熱量や温度レベルは、建物側の負荷と無関係に天候状況により変動する為、ガスコージェネレーションで熱補完します。また、夏期においてはソーラークーリングを活用することで太陽熱、コージェネ廃熱を冷房に活用します。その他、太陽光発電システム等を導入することで年間11トンのCO2削減が期待されます。

詳細はこちら

閉じる