HOME セミナー  中部エリア   (愛知)講演会「自然現象「雷」による被害や対策とIoT時代におけるスマートトイレ」

(愛知)講演会「自然現象「雷」による被害や対策とIoT時代におけるスマートトイレ」

 今回の講演会は、第一部で近年頻繁に発生する雷による被害とその対策、第二部でIot時代の最新BEMS技術と実証試験による事例を、お二方の講師に紹介していただきます。 皆様、ふるってご参加ください。

 

1. 雷から身を守る、財産を守る、社会を守る

講 師 角 紳一 様(中部大学工学部教授)

内 容 私たち建築設備技術者に身近な雷をテーマとします。雷放電による日本での損失は年間1千億円とも2千億円とも言われています。また,警察白書によれば雷撃による死者は10名以下ではあるが,毎年被害者が出ており見逃すことはできません。襲雷・雷撃の予測を誤れば大きな害を被るため,対策をいかにすべきかのヒントになるお話をいただきます。雷から身を守り,財産を守り,社会を守り,安心できる明日を目指して活動できるために。

 

2. Iot時代の最新BEMS設備

講 師 福田 一成様(アズビル株式会社)

内 容 IoT時代を迎えBEMSはオープン化とクラウド化の両面でフル対応が必要となってきています。今回システムの全階層でBACnetにフル対応し、同時にクラウドサービスと連携して広域制御やビッグデータ解析が可能となった新型BEMSが登場したのでこれを紹介します。またこの技術を用いて、これまでBEMSの対象とはなりえなかったトイレ回り設備をIoT技術で取り込む実証事業を実施したのでこれも報告するとともに、今後のBEMSのあり方についての考察を致します。

 

主催 (一社)建築設備技術者協会 中部支部
会場 (愛知講演会)
東桜会館(名古屋市東区東桜2-6-30)


(静岡講演会)
静岡県男女共同参画センター「あざれあ」5階504会議室
(静岡市駿河区馬渕一丁目17-1)
日時 (愛知講演会)
平成30年2月16日(金)14:00~16:30(開場 13:30)

(静岡講演会)
平成30年3月2日(金)14:00~16:30(開場 13:30)
定員 40名(応募多数の場合調整させて頂くことがあります)
参加費 無料
申込方法 「愛知講演会申し込み」「静岡講演会申し込み」と標記し、氏名、連絡先(勤務先または自宅)、電話番号、メールアドレス(FAX番号も可)、学生・一般、会員・非会員の別を明記の上、電子メールまたはFAXにてお申し込みください。
申込先  (一社)建築設備技術者協会 中部支部
〒460-0003 名古屋市中区錦1-7-31(山田ビル3F)
(一社)愛知県空調衛生工事業協会内
TEL:052-253-7837  FAX:052-253-7838
E-mail:tyubu001@jabmee-tyubu.com
     http://jabmee-tyubu.com

後援(予定)

(公社)空気調和・衛生工学会 中部支部