HOME セミナー  中国・四国エリア   (広島)技術発表会

(広島)技術発表会

※この講習・研修会は終了しております。

 グローバル化が進む現在、建設・設備系技術者には確かな技術力が益々求められるようになってきています。技術者が自ら継続的に研鑽を積む場として、空気調和・衛生工学会においては各種のコンテンツを用意しておりますが、中国・四国支部では「技術発表会」を年1回開催しご好評をいただいております。つきましては、今回の「技術発表会」の開催計画をご案内させていただきます。

 この「技術発表会」は、中国・四国支部管内において、空気調和・衛生工学会が対象範囲とする分野で活躍されている技術者を対象に開催しており、今回で11回目となります。日常の業務において創意・工夫された事例をご発表いただき、その創意・工夫の成果を共有すると共に、発表者と聴講者との間でさらなる展開について意見交換することにより、お互いを高める場としたいと考えています。軽微な工夫等で構いませんので、より多くの方の発表ないしは聴講によるご参加を期待しています。

 また、技術発表会に先立ちまして、最新技術の動向に関する特別講演を予定しております(詳細が決まり次第、会誌及び支部ホームページ上に掲載させて頂きます)。

主催 公益社団法人 空気調和・衛生工学会中国・四国支部
会場 まちづくり市民交流プラザ 研修室AB(北棟5階)    
〔広島市中区袋町6-36 TL(082) 545-3911〕
日時 平成29年11月17日(金)13:30~17:00(予定)

※発表数により変動する可能性がありますので、
正確な時間はお申し込みの際にお知らせします。
定員 80名(先着順・内発表者10名程度)
参加費 500円(資料代含む・発表者と学生の参加は無料)
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 公益社団法人 空気調和・衛生工学会中国・四国支部
〒730-0051 広島市中区大手町三丁目8-22
電話(082)244-1770 FAX(082)241-4735
E-mail: info@chu-shi.shasej.org 支部ホームページ:http://chu-shi.shasej.org/

スケジュール(予定)

13:30~(特別講演) 最新技術の動向 
     「広島豪雨災害を踏まえた避難所の整備について(仮題)」
      (広島市危機管理室 災害予防課 課長 河本秀明)
     「災害時マンホールトイレについて」
      (積水化学工業㈱ 環境・ライフラインカンパニー西日本支店開発部長 向井政博)

14:40~(技術発表会)

発表方法:1題に対し、約10分の発表時間と5分の質疑応答時間を予定しています。

協賛

一般社団法人 建築設備技術者協会中国・四国支部
一般社団法人 広島県管工事業協会
一般社団法人 広島県設備設計事務所協会