HOME セミナー  中国・四国エリア   (広島)技術セミナー

(広島)技術セミナー

※この講習・研修会は終了しております。

今年度、第2回となる技術セミナーでは、これまで多くの研究成果をあげておられるお二人の先生から、空気調和分野と衛生分野のそれぞれについて、ご講演をいただきます。
 第一部では、室内空気環境の制御について、ヒトの嗅覚に基づいた空気質の評価から、近年、事務所ビルにおいても積極的に取り入れられている自然換気やその換気効率に至るまで、最新の技術動向をご紹介いただきます。
 続いて第二部では、給水設備の設計・計画の基礎データとなる建築物の水消費量について、過去から現在までの変化の状況と、それをふまえた従来の設計基準の見直し、新たな給水負荷算定法提案の必要性についてご講演いただきます(第2部)。
 この機会に、是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。


■第1部 「換気による室内空気環境制御のあり方」
      講師 大阪大学大学院工学研究科 地球総合工学専攻
                教授  山中 俊夫


■第2部 「建築物における水消費量の変化と設計基準-過去・現在・今後について-」
(SHASE 第53回SHASE論文賞受賞〔論説・報文部門〕)
      講師 広島大学 名誉教授   村川 三郎


主催 (公社)空気調和・衛生工学会中国・四国支部、(一社)建築設備技術者協会中国・四国支部、(一社)広島県管工事業協会、(一社)広島県設備設計事務所協会
会場 RCC文化センター7階 701教室(広島市中区橋本町5-11)
日時 平成28年2月16日(火)13:30~17:00
定員 80名(先着順)
参加費 1,500円
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 公益社団法人 空気調和・衛生工学会中国・四国支部
〒730-0051 広島市中区大手町三丁目8-22
電話(082)244-1770 FAX(082)241-4735
E-mail: info@chu-shi.shasej.org