HOME セミナー  北海道エリア   (札幌)講演会「防災設備の最近動向と設置基準の要点」

(札幌)講演会「防災設備の最近動向と設置基準の要点」

※この講習・研修会は終了しております。

 安全で安心できる豊かな環境を構築するには,障害や災害発生の可能性を低くし,安全に避難できる電気設備を使用することが必要となります。ビル内の電気設備のライフサイクル(設計,建設,運用・保守)の各段階において,電子機器の故障や誤不動作,停電,漏電や感電などの障害・災害が発生することがあります。したがって電気設備技術者は,それらの障害・災害を防止するだけでなく,非常時に人を安全にビル外へ誘導することができるような環境を構築することが求められています。
本講習会では,ビル内の電気設備が原因で障害や災害が発生し停電などが発生したとき,安全に避難するための1.自動火災報知設備,ガス漏れ警報設備,非常警報設備,防排煙設備の基礎知識 、2.防災設備の関連法規と設置基準、3.最近動向と法改正、 4.消防指摘事例と要点について講演を行います。奮ってご参加ください。

主催 一般社団法人 電気設備学会北海道支部
会場 北海電気工事(株)本店ビル 8階講堂
札幌市白石区菊水2条1丁目8番21号
日時 平成27年6月17日(金)14:00~16:40(受 付:13:30~)
アクセス 市営地下鉄東西線菊水駅 徒歩2分
定員 40名
参加費 会員,会員外共 無 料
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 (一社)電気設備学会北海道支部 事務局 中山
〒003-8531 札幌市白石区菊水2条1丁目8番21号 北海電気工事(株) 電設工事部内
Tel:011-811-6762 fax:011-811-6888
E-mail:dsg-hokkaidou@hokkaidenki.co.jp

講師

ホーチキ株式会社 営業本部 データ設計センター 営業設計第1課
課長 小平 実 氏

共催

一般社団法人 北海道電業協会,一般社団法人 建築設備技術者協会北海道支部