HOME セミナー  北海道エリア   (札幌)研修会「地震に強い建築設備」

(札幌)研修会「地震に強い建築設備」

※この講習・研修会は終了しております。

 阪神・淡路大震災、東日本大震災、そして先日の熊本大地震は改めて日本が地震列島であることを私たちに知らせることとなりました。 その中で建物が多くの人々を救ったことも事実です。建築設備技術者にとって、地震時に人命を守り、建物の機能を維持していくためにどのような対策を講じていくべきかがこれまで以上に重要な課題となっています。 本講習会では、建築設備に携る若い技術者に対し、「東日本大震災による被害状況を写真やビデオで確認するとともに、地震に強い建築設備に関する設計・施工上のポイントについて、理論より実践に重点をおいて解説します。多数の皆様にご参加頂きますようご案内申し上げます。

主催 (一社)建築設備技術者協会 北海道支部、(一社) 北海道空調衛生工事業協会
会場 (株)北海道設備会館2階 大会議室
 札幌市中央区北4条西19丁目1-1(TEL 011-621-4106)
日時 平成28年11月10日(木)14:00~17:00
定員 30名(定員となり次第,締め切ります)
参加費 主催者団体正会員 4,000円、その他 5,000円(当日徴収いたします)
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 (一社)建築設備技術者協会 北海道支部
〒060-0004 札幌市中央区北4条西19丁目
北海道設備会館 事務局(担当:大島克博、高清水信彦)
Tel.011-621-4106,Fax.011-642-6720, E-mail:katsuhiro_ohshima@doukuei.or.jp

研修内容

1.「東日本大震災による設備機器被害状況報告」
   講師 日比谷総合設備(株)東北支店 取締役支店長 峯田喜次郎 様

2.地震に強い建築設備
   講師 (株)山下設計事務所北海道支社長 村井裕康 様