HOME セミナー  北海道エリア   (札幌)講演会「ZEB実現に向けた環境共生技術~実務から見た課題と展望」

(札幌)講演会「ZEB実現に向けた環境共生技術~実務から見た課題と展望」

※この講習・研修会は終了しております。

 2020年までに省エネルギー基準が義務化される見込みであり、さらに、公共建築物を手始めとして建築物のネットゼロエネルギー化が求められるようになります。一方、災害時においても、必要最低限の機能維持を図る必要があり、省エネルギーと災害対応を両立できる建築および設備を計画することが重要です。このようなことから、平成27年度の北海道支部地区講演会では、お二人の講師をお招きし、ネットゼロエネルギービルおよびBCPを考慮した環境共生技術について解説していただきます。大変貴重な機会ですので、多数の方にご参加いただきますようご案内申し上げます。

主催 空気調和・衛生工学会北海道支部
会場 北海道大学学術交流会館小講堂(札幌市北区北8条西5丁目)
日時 平成28年2月16日(火)14時30分~17時
定員 150名
参加費 無料
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 (公社)空気調和・衛生工学会北海道支部
〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学大学院工学研究院 空間性能システム部門 空間性能講座
電話(011)706-6284 FAX(011)706-6284
E-mail:katsura@eng.hokudai.ac.jp

後援

日本建築学会北海道支部、建築設備技術者協会北海道支部、電気設備学会北海道支部

プログラム

1.大成建設技術センターZEB実証棟 ~都市型ZEBを目指して~(仮題)
   梶山隆史(大成建設(株))
2.ZEBに向けた次世代環境配慮型病院の事例
   塚見史郎((株)北海道日建設計)