HOME セミナー  北信越エリア   (福井)技術講習会「LED照明とデシカント空調機数値解析モデルについて」

(福井)技術講習会「LED照明とデシカント空調機数値解析モデルについて」

※この講習・研修会は終了しております。

 省エネルギーの観点から照明設備においてLEDが主流となりつつある中で、改めて従来器具との効率比較、採用メリットなどを説明します。特に、高天井用器具の特殊環境(振動・高温)対応や、既存設備のLED化も施工例を交えて紹介します。
 デシカント空調機を最適化するため、デシカントロータの熱・水分移動の数値解析手法を開発しました。デシカント空調機を組み込んだ太陽熱利用システムの性能評価を行った結果を報告します。

主催 (一社)建築設備技術者協会北信越支部、(公社)空気調和・衛生工学会北信越支部
会場 福井県国際交流会館 2階会議室(福井市宝永3丁目1-1)
日時 2019年3月6日(水) 18:30~20:30
定員 50名(申込み先着順で定員になり次第締切らせていただきます)
参加費 無料
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 (一社)建築設備技術者協会 北信越支部
福井県代表 内藤祐輔
TEL:090-8091-1881 FAX:0778-22-6681
E-mail:yusk_naito@ybb.ne.jp

プログラム

1、LED照明について
  三菱電機住環境システムズ(株) 中部支社 開発営業課長 松本啓樹 氏

2、デシカント空調機の数値解析モデルとシステムシミュレーション
  福井大学 学術研究院工学系部門建築建設工学講座 講師 桃井 良尚 氏