HOME セミナー  北信越エリア   (長野)講習会「「環境共生型エコホスピタル(岡谷市民病院)」の概要(北信越支部「建築設備士の日」記念事業)」

(長野)講習会「「環境共生型エコホスピタル(岡谷市民病院)」の概要(北信越支部「建築設備士の日」記念事業)」

※この講習・研修会は終了しております。

 平成27年度に新築オープンした本施設は、病院の基本理念である「思いやり」に基づき安全安心・地域連携・機能性・経済性をコンセプトに計画され、周辺環境や地域特性を理解・尊重し、特徴を活かし自然と共生するエコホスピタルを構築することで、最も省エネルギーが進んだ病院であることが評価され、第7回(平成30年度)のカーボンニュートラル賞を受賞されました。

 本施設は、地域特性を理解・尊重し、自然エネルギーを最大限活用した環境配慮技術を導入することにより、省エネルギーへの取り組み・工夫及び再生可能エネルギー利用・工夫において非常に優れた成果を上げていることが実証されています。

 <取り組みの実績と評価>

  省エネルギーへの取り組みと工夫

  ・センターエコボイドによる自然換気設備・クール・ウオームピットによる外気負荷削減他

  再生可能エネルギー利用と工夫

  ・地中熱利用空調システム  ・太陽光発電システムの採用

 このように、実証確認ができるまでに6、7年の歳月を有すため、環境配慮技術を導入する建築設備技術者は、絶えず最新技術の習得が求められており、今回基本設計から監理まで担当されCN賞を受賞された方から、特に配慮されたことや実証検証結果などについて講演いただくことは、大変有意義であります。

 当協会では、新しい技術を取り入れたシステムを研鑽することにより、建築設備技術の技術力の向上に日頃取り組んでいるところであります。

 つきましては、下記のとおり講演会を開催しますので多数の参加をお願いいたします。

 なお、講演会終了後には講師を囲んで関係者の皆さんと質疑等含めた交流会を開催しますので、こちらのご参加もお待ちしています。

主催 (一社)建築設備技術者協会北信越支部
会場 信州大学工学部内 信州科学技術総合振興センター3階会議室
日時 2019年11月22日(金)15:00~17:00
定員 80名
参加費 会員(主催及び後援関係者):1,000円
一般:2,000円
学生:無料
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 (公社)空気調和・衛生工学会北信越支部長野県代表 
信州建築設備研究会事務局 松本 幸保 
携帯:090-4663-9872
E-mail:sentoya.matsumoto@fuga.ocn.ne.jp

講演内容

「環境共生型エコホスピタル(岡谷市民病院)」
講師:井田寛氏 (株)日本設計第2環境・設備設計群 副群長

後援

(公社)空気調和・衛生工学会北信越支部、信州建築設備研究会