HOME セミナー  北信越エリア   (福井)「超高効率変圧器と省エネ関連補助金・建物評価制度について」

(福井)「超高効率変圧器と省エネ関連補助金・建物評価制度について」

※この講習・研修会は終了しております。

 電気設備の変圧器の無負荷損失は、負荷に関係なく常時一定のものです。この損失 を削減することは長期的に見て大きな省エネに貢献します。今回、超高効率変圧器の 特徴等について説明します。
 また、経済産業省、環境省のZEB実証事業など省エネ関連補助金の動向とBELS、 CASBEE、LEED、WELLなど日本および世界における建物評価制度についての 概要について説明します。多数のご参加をお願いしたいと思います。

主催 (一社)建築設備技術者協会 北信越支部、(公社)空気調和・衛生工学会 北信越支部
会場 福井県国際交流会館 2階会議室(福井市宝永3丁目1-1)
日時 2018年(H30年) 2月 28日(水)18:30~20:30
定員 50名(申込み先着順で定員になり次第締切らせていただきます)
参加費 無料
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 (一社)建築設備技術者協会 北信越支部
福井県代表 内藤祐輔
TEL 090-8091-1881 FAX 0778-22-6681
E-mail yusk_naito@ybb.ne.jp

内容

1 超高効率変圧器の特徴について
  日立産機システム(株) 変圧器設計部 玉木和博氏

2 省エネ関連補助金と建物評価制度について
  ダイダン(株) 基盤技術事業部 ZEB推進室 杉浦 聡氏