HOME 講習・研修会  本部   (東京・大阪)建築設備総合講習 【建築 CPD 情報提供制度 特別認定講習(申請中)】

(東京・大阪)建築設備総合講習 【建築 CPD 情報提供制度 特別認定講習(申請中)】

※この講習・研修会は終了しております。

建築設備士をはじめとする建築設備技術者、設備設計一級建築士、一級建築士、確認検査機関、自治体関係者などが対象

 近年、建築の高性能化が進み、それを支える設備技術と建築設備技術者が果たす役割は、ますます高度化、多様化しています。同時に、建築設備に関わる技術者や建築士の責任は大きくなり、情報収集や最新技術の習得が必要とされています。

 本講は、新技術の動向とその導入事例、また、最近、制定、改正された建築設備関係法規、建築設備に関する事故例とその対策など、建築設備に関する計画、設計、工事監理、施工管理、維持管理など、幅広い分野で活躍する方にとって不可欠な知識を提供するものです。また、建築設備士をはじめ、設備設計一級建築士、一級建築士、確認検査機関、自治体関係者などにとっての自己研鑽に活用できる内容となっています。

 なお、受講者には、建築CPD情報提供制度で7単位、JABMEE CPDで20単位(講義13単位、レポート7単位)が付与されます。

※平成25年4月より、「建築設備総合講習」に名称が変わりました。

◆使用テキスト「建築設備情報インデックスVer.5」の内容,目次について

・建築CPD情報提供制度 7単位(申請予定)
・JABMEE CPD 20単位(講義13単位、レポート7単位)
・JABMEE SENIOR認定制度 必須プログラム

主催 一般社団法人 建築設備技術者協会
会場 ・大阪会場:ドーンセンター(大阪府大阪市中央区大手前1丁目3-49)
・東京会場:飯田橋レインボービル(東京都新宿区市谷船河原町11) 
日時 ・大阪会場:平成25年10月16日(水) 10:00~17:30
・東京会場:平成25年10月23日(水) 10:00~17:30
定員 各会場70名
参加費 ◆受 講 料  〈会員〉10,000円、〈一般〉12,000円(共に消費税込)
 当協会及び協賛団体に所属する会員の方は、会員価格になります。
(47都道府県建築士会を含む)

◆テキスト代  9,500円(消費税込)
 使用テキスト「建築設備情報インデックス 建築設備士総合講習テキスト Ver.5」を既にお持ちの方は、受講料(〈会員〉10,000円、〈一般〉12,000円)をお振込みください。使用テキストをお持ちでない方は、受講料及びテキスト代の合計額(〈会員〉19,500円、〈一般〉21,500円)をお振込みください。 ※使用テキストは、2011年4月に全面改訂した「Ver.5」となりますので、お間違えのないようお願いいたします。
参加費振込先 1)郵便振替の場合:
口座名:一般社団法人 建築設備技術者協会   振替口座:00160-7-417427

2)銀行振込の場合:
口座名:一般社団法人 建築設備技術者協会  三菱東京UFJ銀行 田町支店 
普通口座 0334357
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 一般社団法人 建築設備技術者協会
電話 03-5408-0063  FAX 03-5408-0074
〒105-0004 東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル
資料 「建築設備総合講習」案内書・プログラム内容・講師名(PDFファイル)
資料のダウンロード

後援(予定)

国土交通省、(公財)建築技術教育普及センター

協賛(予定)

(公社)空気調和・衛生工学会、(一社)電気設備学会、(一社)日本空調衛生工事業協会、(公社)日本建築士会連合会、(一財)日本建築設備・昇降機センター、(一社)日本設備設計事務所協会、(一社)日本電設工業協会