HOME セミナー  関連団体    講習会「磁界共鳴型ワイヤレス電力伝送技術と応用」

講習会「磁界共鳴型ワイヤレス電力伝送技術と応用」

※この講習・研修会は終了しております。

 近年、産業ロボット、無人搬送車、電気自動車などへの給電・充電手法として「磁界共鳴型ワイヤレス電力伝送技術」の応用が討され研究開発が進んでいる。しかし、送信・受信アンテナの位置関係による電力伝送効率の変化、利用周波数の選択と特長、電磁両立性の課題など、把握すべき課題も多い。
 今回は、三菱電機エンジニアリング(株)の「ワイヤレス電力伝送の高周波化・高効率化・高出力化」への取組み、「移動体・回転体への応用」について、磁界共鳴型ワイヤレス電力伝送技術の講習会を企画しましたので奮ってご参加ください。

  

[プログラム]
15:00~17:00
「磁界共鳴型ワイヤレス電力伝送技術と応用」

講師:酒井清秀 氏/三菱電機エンジニアリング(株)鎌倉事業所 技術部 部長

                                                                                       

主催 (一社)電気設備学会 九州支部
会場 (株)九電工 福岡支店ビル 1階 多目的ホール
(〒815-0081 福岡市南区那の川一丁目24-1)
日時 2018年8月29日(水)15:00~17:00 (受付:14:40)
定員 40名(定員に達し次第締切ります)
参加費 会員(正・賛助)  無料
会員外      無料
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 (一社)電気設備学会 九州支部
TEL 092-523-6341 FAX 092-524-3430 メール gikenjim@kyudenko.co.jp
(お電話の掛け間違いには十分にご注意ください。)

共催、協賛

共催
(一社)建築設備技術者協会 九州支部

協賛
(一社)日本電気協会 九州支部