HOME セミナー  関連団体   シンポジウム「BIMとコストマネジメント -飛躍への課題と考える-」(日本建築積算協会)

シンポジウム「BIMとコストマネジメント -飛躍への課題と考える-」(日本建築積算協会)

 近年、BIM(Building Information Modeling)が急速に普及しており、建築生産プロセスの様々な業務や手続きのあり方が

大きく変わろうとしています。諸外国は、BIMを導入する目的にコストマネジメントの改革を挙げており、BIMを取り巻く情報

環境の整備が進んでいます。本シンポジウムはBIMの先進国である米国・英国の状況を概観すると共に、日本におけるコスト

マネジメント改革の課題を抽出することを目的に開催いたします。関係者の皆様のご参加をお待ちしております。

主催 (公社)日本建築積算協会
会場 芝浦工業大学 芝浦キャンパス8階 802教室
日時 2018年8月23日(木)13:00~17:30
定員 170名(先着順)
参加費 一般:9,000円
資格者(非会員)及び後援団体会員:8,000円
会員:7,000円
学生:2,000円
申込方法 (公社)日本建築積算協会ホームページよりお申込みください。
資料 シンポジウムのご案内
資料のダウンロード

後援

国土交通省、(一社)building SMART Japan、(公社)日本建築士会連合会、(一社)日本建築士事務所協会連合会、
(公社)日本建築家協会、(一社)日本建築構造技術者協会、(一社)建築設備技術者協会、(一社)日本建設業連合会、
(一財)建築コスト管理システム研究所、(一社)日本建築積算事務所協会