HOME セミナー  関連団体   講習会「直流配電の最新技術と受配電システムの最新保守点検技術」

講習会「直流配電の最新技術と受配電システムの最新保守点検技術」

※この講習・研修会は終了しております。

 デジタル化・クラウド社会の到来によるデータセンター需要の拡大や,東日本大震災以降の事業継続性への意識の高まり,太陽光発電ほか再生可能エネルギーと蓄電池の利用拡大やビルのZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)化などを背景に,電力を無駄なく活用できる直流配電システムが注目されている。三菱電機㈱では「直流配電」に着目し、実証棟を建設して中低圧直流配電ネットワークシステムの構築に向けた取組みを開始した。今回はその最新技術を紹介する。
 また受配電設備は、安定的な運転を継続的に行うため定期的な保守を行うことが必要です。
特に、保護継電器の点検は、普通点検で過電流・地絡等の保護継電器の動作確認を行うことで、3年に一度1日程度の長時間の停電により保守を実施してきた。三菱電機㈱ではこれらの保護継電器試験時の無停電化を実現するため「無停電点検システム」を開発した。点検機能付きの保護継電器(MP31)と電力監視システム(MELSAS-S)による「無停電点検システム」を紹介する。
 今回は直流配電の最新技術のほか受配電システムの最新保守点検技術の講習会を企画しましたので奮ってご参加ください。

 

【プログラム】

15:00~17:00 

「スマート中低圧直流配電ネットワークシステム(D-SMiree)」
「受配電システム設備点検時間短縮技術」

講師:丹山 英明 氏/三菱電機株式会社

※今回の講習に関しては、同業他社の方の参加はご遠慮頂きたくよろしくお願いします。

 

主催 (一社)電気設備学会 九州支部
会場 (株)九電工 福岡支店ビル 1階 多目的ホール
(福岡市南区那の川一丁目24-1)
日時 平成29年7月28日(水) 15:00~17:00(受付 14:00)
定員 40名(定員に達し次第締切ります)
参加費 会員(正・賛助) 無料
会員外     無料
申込方法 申込は終了致しました。
資料 案内書
資料のダウンロード

問合せ

一般社団法人電気設備学会九州支部
TEL 092-523-6341 FAX092-524-3430 メール gikenjim@kyudenko.co.jp
(お電話の掛け間違いには十分にご注意ください。)

共催、協賛

共催
(一社)建築設備技術者協会 九州支部
協賛
(一社)日本電気協会 九州支部