HOME セミナー  関東エリア   (東京)建築設備の「顔の見える化」に関する検討報告会

(東京)建築設備の「顔の見える化」に関する検討報告会

※この講習・研修会は終了しております。

そもそも「顔」とは何であろうか。この個人情報保護の必要性が叫ばれている時代に敢えて個人の顔を見せることに何の意味があるのだろうか。この報告会は,建築設備に関する「顔の見える化」の効果や問題に関する多角的な考察を議論するが,様々なフェーズにおける建築設備という仕事の手応えを高めるための布石でもある。


(一社)建築設備技術者協会は,(公財)建築技術教育普及センターの委託を受けて,「建築設備の『顔の見える化』に 関する検討」委員会を設置し,調査研究の成果をまとめ報告するものです。

主催 (一社)建築設備技術者協会
会場 連合会館
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台 3-2-11)
日時 2017 年 3 月 15 日(水)14:00~16:50(13:30 受付開始)
アクセス JR 御茶ノ水駅 徒歩 5 分,
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B3 出口 徒歩 0 分アクセスマップ
定員 70 名(定員になり次第締め切ります)
参加費 無料 (資料含む)
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 (一社)建築設備技術者協会 〒105-0004 東京都港区新橋 6-9-6
TEL:03-5408-0063 FAX:03-5408-0074 E-mail:info@jabmee.or.jp
資料 詳細プログラム
資料のダウンロード

協賛

(公社)空気調和・衛生工学会(予定),(一社)建築設備綜合協会(予定),
(一社)電気設備学会(予定),(一社)日本空調衛生工事業協会(予定),
(一社)日本建築学会(予定),(一社)日本設備設計事務所協会(予定),
(一社)日本電設工業協会(予定),(公財)建築技術教育普及センター)(予定)