HOME セミナー  関東エリア   (東京)建築設備 総合講習 ~建築物省エネ法運用課題と対応の講義を交えて

(東京)建築設備 総合講習 ~建築物省エネ法運用課題と対応の講義を交えて

 近年、建築の高性能化が進み、それを支える設備技術と建築設備技術者が果たす役割は、ますます高度化、多様化しています。同時に、建築設備に関わる技術者や建築士の責任は大きくなり、情報収集や最新技術の習得が必要とされています。

 本講は、空調設備、給排水衛生設備および電気設備の新技術の動向とその導入事例、また、平成29年4月より適合義務制度が開始された「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」に係る運用課題と対応に関する講義で構成されており、建築設備に関する計画、設計、工事監理、施工管理、維持管理など幅広い分野で活躍する方々に不可欠な知識を提供するものです。また、建築設備士をはじめ、設備設計一級建築士、一級建築士、地方公共団体・確認検査機関関係者などが自己研鑽に活用できる内容となっています。

主催 (一社)建築設備技術者協会
会場 ヒューリックカンファレンス(東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル)
日時 平成30年 2月27日(火) 10:00~17:00
アクセス ○JR総武線「浅草橋駅(西口)」より徒歩1分
○都営浅草線「浅草橋駅(A3出口)」より徒歩2分アクセスマップ
定員 50名(定員に達し次第締め切ります)
参加費 ①テキストをお持ちでない方(テキスト代・資料代込)
 〈JABMEE SENIOR〉8,000円
 〈会員〉10,000円
 〈一般〉16,000円

②テキストを既にお持ちの方(資料代込)
 〈JABMEE SENIOR〉6,000円
 〈会員〉8,000円
 〈一般〉14,000円

※使用するテキストは、「建築設備情報インデックス 建築設備総合講習テキスト Ver.6」です。
申込方法 下記より申込書(PDFファイル)をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください。
後日、請求書および受講票を発行いたします。
申込先 (一社)建築設備技術者協会
電話 03-5408-0063  FAX 03-5408-0074
〒105-0004 東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル
資料 案内申込書(PDFファイル)
資料のダウンロード

プログラム(予定)

Ⅰ これからの建築設備※
  講師:野部達夫(一般社団法人建築設備技術者協会 会長/工学院大学 教授)

Ⅱ 空調設備【映像講習】

Ⅲ 給排水衛生設備【映像講習】

Ⅳ 電気設備【映像講習】

Ⅴ 建築物省エネ法施行後の運用課題と対応※
  講師:一般財団法人ベターリビング
  内容:平成29年4月より適合義務制度が開始された「建築物省エネ法」に係る運用課題と対応に関する講義。
     質疑も受けます。

※Ⅰ・Ⅴは講師によるライブ講習です。

受講対象

①建築設備士
②設備設計一級建築士、一級建築士
③地方公共団体・確認検査機関
④設備設計、施工に携わる建築設備技術者