HOME セミナー  関東エリア   (東京)講習会「建築設備のザ・トラブルⅢ」

(東京)講習会「建築設備のザ・トラブルⅢ」

「建築設備のザ・トラブルⅢ」

~建築設備の適水適所設計、水質分析と誰でも使える評価方法~

 

 水質によっては建築設備で腐食障害やスケール障害がおこります。

 建築設備で水の障害が発生すると建物の機能が停止して大きな問題になり、トラブルが発生してからの補修は、コスト・時間がかかるため事前の対策が望まれます。設計段階で水質分析を行い、それに基づいた材料選定やシステム設計を行えば、これらのトラブルを予防できます。

 一昨年の「建築設備のザ・トラブル」では、リスクマネージメント対策を、昨年の「建築設備のザ・トラブルⅡ」では事例紹介やその原因及び対策・予防について講演しました。

 今回は水質に合わせた水の使い分けや材料選定をする『新しい考え方』を紹介し、水質の分析項目と水質分析の評価方法について設計事例と不具合事例を交えながら講演します。

 

 なお、密度が非常に濃い内容となりますので、午後からの講習としております。

 

【プログラム】(予定)

13:00~13:05 主催者挨拶と主旨解説

        豊田 博康/事業委員会委員 鹿島建設株式会社

 

13:05~14:05 水質分析による設備障害の予防と適水適所設計 ~障害予防・注意点・最適設計・障害対策~

        村田 和也/鹿島建設株式会社

             建築設計本部 品質技術管理統括G マネージャー

 

14:05~15:05 建築設備における水質分析の実際 ~採取方法・測定方法・結果と事故処置例~

        佐藤 雅博/クリタ分析センター株式会社

             用水試験課

 

15:10~16:45 水質評価と誰でも使える評価方法 ~水質分析の意味と設計・施工・管理に使える評価指数~

        中島 博志/中島技術研究所 代表取締役社長

        

主催 一般社団法人 建築設備技術者協会
会場 連合会館 2階201会議室
(千代田区神田駿河台3-2-11)
日時 平成29年5月12日(金) 13:00~16:45
アクセス 会場周辺案内図アクセスマップ
定員 60名(先着順)
参加費 会員:12,000円 一般:15,000円
参加費振込先 1)郵便振替の場合:
口座名:一般社団法人 建築設備技術者協会   振替口座:00160-7-417427

2)銀行振込の場合:
口座名:一般社団法人 建築設備技術者協会  三菱東京UFJ銀行 田町支店 普通口座 0334357
申込方法 申込フォームより所要事項を記入のうえ、お申込み下さい。
後日、受講票および請求書を送付致します。
申込フォーム
申込先 (一社)建築設備技術者協会
〒105-0004 東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル
TEL 03-5408-0063  FAX 03-5408-0074
資料 案内書
資料のダウンロード