HOME セミナー  関東エリア   (東京)講習会「病院設備の最新動向ll」

(東京)講習会「病院設備の最新動向ll」

※この講習・研修会は終了しております。

病院設備の最新動向Ⅱ
~空調・衛生設備の実態調査と計画・運用の最新動向~


 

 社会的に重要な機能を維持する必要のある病院施設の計画や運用においては、エネルギー消費量の低減はもとより、医療設備の高度化や情報システムのIT 化への対応、BCP、速やかな設備更新など検討項目は多岐にわたります。
解決への糸口として、一昨年度は病院における電気設備の実態調査を中心とした講習会を開催いたしました。今年度は病院における空調・衛生設備の実態調査の結果を通して解決すべき課題を明らかにします。併せて病院設計にかかわる最新情報も紹介します。

 

【プログラム】(予定)※テーマ詳細は変更となる場合があります。
10:00~10:05 主催者挨拶と主旨解説
        大代  誠/事業委員会委員 、(株)大林組 

 

10:05~10:55 【基調講演】最近の医療施設における建築設備の動向

         鈴村 明文/(株)伊藤喜三郎建築研究所
               取締役 環境技術本部長

 

11:05~12:05 病院における空調・衛生設備の実態調査と今後の取組みに対する提言

         (一社)建築設備技術者協会 技術委員会

        

        佐藤 秀幸/技術委員会委員長、新日本空調(株) 技術本部 技術企画部長

        加藤 武志/技術委員会委員、三機工業(株) 東京支社 空調衛生設計1部 担当部長

        中島  朗/技術委員会委員、斎久工業(株) 技術本部 技術推進部 技術推進課 技師

                

12:05~12:30 空調・衛生設備と運用面における取組み事例
         平林 茂之/(学)東京女子医科大学附属八千代医療センター

              防災センター マネージャー

 

13:30~14:20 近年の病院設計事例

        ~大阪国際がんセンター ほか~

        不破 徹生/(株)日本設計

              環境・設備設計群 シニアエンジニア

 

14:20~15:10 病院における五感から考えるユニバーサルデザイン

         原  利明/鹿島建設(株)

              建築設計本部 品質技術管理統括Gr 環境・性能Gr チーフ

  

15:20~16:10 最新の医療機器と建築設備 ~導入に向けた建築計画時の留意点~

         藤岡 寿教/シップヘルスケアリサーチ&コンサルティング(株)
               取締役

 

 

※「病院における空調・衛生設備の実態調査」は、公益財団法人 建築技術教育普及センターの平成28 年度 調査・研究助成を受けて、一般社団法人建築設備技術者協会 技術委員会が実施したものです。

 

 

主催 (一社)建築設備技術者協会
会場 建築会館ホール
(東京都港区芝五丁目26番20号)
日時 平成29年12月12日(火) 10:00~16:10
アクセス 会場周辺案内図アクセスマップ
定員 150名(定員になり次第締め切ります)
参加費 会員:18,000円  一般:21,000円
※主催団体及び協賛団体の会員(個人会員または賛助会員・法人会員)の方は会員価格にて受講いただけます。
参加費振込先 1)郵便振替の場合:
口座名:一般社団法人 建築設備技術者協会   振替口座:00160-7-417427

2)銀行振込の場合:
口座名:一般社団法人 建築設備技術者協会  三菱東京UFJ銀行 田町支店 普通口座 0334357
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 (一社)建築設備技術者協会
〒105-0004 東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル
TEL 03-5408-0063  FAX 03-5408-0074
資料 案内書
資料のダウンロード