HOME セミナー  近畿エリア   (大阪)環境工学研究会 「快適な建築・地域・コミュニティの未来を実現するために」

(大阪)環境工学研究会 「快適な建築・地域・コミュニティの未来を実現するために」

 世界各地で都市化が進む中、気候変動に加えヒートアイランドの影響は都市の生活にますます大きな影響を与えています。そこで今回、サステナブルな建築・地域・コミュニティを実現する取組みと未来像をテーマに取り上げます。都市気候の将来予測や、エコで快適で活力あるまちづくりの動きを通じて、将来にわたって安心できる地域の未来を考えます。

主催 公社)空気調和・衛生工学会 近畿支部
会場 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)大会議室3
(大阪市中央区大手前1丁目3番49号 TEL: 06-6910-8500)
日時 平成30年9月21日(金) 15:00~17:00
参加費 環境工学研究会に登録されている方:無料
一般:2,000円(資料代を含む)
申込方法 ご希望の方は、平成30年9月14日(金)までに、ホームページ(http://kinki-shasej.org/)上の申込フォーム
から申し込み下さい。

公益社団法人 空気調和・衛生工学会 近畿支部
〒559-0034 
大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11F
電話:06-6612-8857  FAX:06-6616-7098
E-mail:office@kinki-shasej.org

題目

題目1「先導的環境都市『阿南』の市庁舎整備を中心とした取組み」
   報告者:岡田 泰典(日建設計 設計部長)
   内 容:老朽化、狭隘化した市庁舎の建て替えにおいて、阿南市先導的都市環境形成計画に則り、市庁舎を中心とした
       省CO2の推進、低炭素都市実現へ向けて情報発信を行うとともに、次世代低炭素型まちづくりの中心拠点を
       整備。特に、市の主要産業であるLED照明を自然採光と共に活用し、県産木材の活用、屋上緑化などによる
       市民参加型の環境への取組みを実践。


題目2「将来の温暖化対応を軸としたまちづくり・都市づくりの提案と課題」
   報告者:飯塚 悟(名古屋大学 准教授)
   内 容:将来の地球温暖化時代において、温暖化対応はまちづくり・都市づくりを考える上で欠かせない重要な要素の
       1つとなる。温暖化ダウンスケーリングと呼ばれるシミュレーション技術を活用して、温暖化対応を軸とした
       まちづくり・都市づくりの提案と課題を紹介する。

協賛

(一社)建築設備技術者協会 近畿支部