HOME セミナー  近畿エリア   (大阪) 環境工学研究会「ザ・Wellnessオフィス」

(大阪) 環境工学研究会「ザ・Wellnessオフィス」

※この講習・研修会は終了しております。

 オフィスは今や、企業・団体にとって「働く場の供給」という意味だけでなく、ESG等の観点から経営を左右する投資対象として考える時代を迎え、アジアをはじめ、世界各国との競争力強化という背景から見ても、生産性向上に資するオフィスの供給は、急務の課題となっている。昨年は、初級編として、建物内での人の健康度に焦点を当てた認証システム「WELL」について解説を行った。今年は、実践編として、Wellnessの視点で計画された実プロジェクト2例について、その計画意図及び実績について紹介いただく。

主催 (公社)空気調和・衛生工学会近畿支部
会場 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)セミナー室①
(大阪市中央区大手前1-3-49)
日時 2019年11月15日(金)15:00~17:00
定員 45名
参加費 環境工学研究会会員:無料
非会員:2,000円
(資料代を含む)
申込方法 申込は終了致しました。
申込先 (公社)空気調和・衛生工学会近畿支部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC/ITM棟11F
電話:06-6612-8857 FAX:06-6616-7098
E-mail:office@kinki-shasej.org

講演題目・報告者・内容

1、(仮称)新たな価値創造と生産性向上のためのWellness
報告者 清重剛男(竹中工務店 ワークプレイスプロデュース本部長)
内 容 弊社では働き方改革の一環として、新たな価値創造と生産性向上のために大阪本店、東京本店のワークプレイスを
    順次改修し、定性と定量の事前事後データを収集し更なるソリューションへとつなげている。またその中で従業員の
    エンゲージメント向上のために行ったWellness施策について報告する。

2、健康と生産性向上を目指したWellnessオフィスへの取組み
報告者 杉元康浩 (ダイキン工業 空調営業本部テクニカルエンジニアリング部)
内 容 働き方改革・健康経営の背景を受け、弊社ではZEBとWellnessの両立を目指したダイキン工業江坂ビルの改修と、
    健康と知的生産性向上を目指したpoint0 marunouchi(シェアオフィス)の新設を実施した。上記2物件はそれぞれ
    CASBEEウェルネスオフィスとWELL認証取得を計画しており、その取組みと効果検証に向けた計画について報告
    する。

協賛

(一社)建築設備技術者協会近畿支部