HOME セミナー  東北エリア   (宮城)講習会「2020年度 スタートアップ技術研修会(入門編・仙台) ~はじめて給排水衛生設備と空気調和設備に携わる人のために~」

(宮城)講習会「2020年度 スタートアップ技術研修会(入門編・仙台) ~はじめて給排水衛生設備と空気調和設備に携わる人のために~」

 建築設備技術者協会東北支部と空気調和・衛生工学会東北支部は、新入社員や新たに建築設備業務に携わる初心者を対象にスタートアップ技術研修会(入門編)を開催します。建築と設備の関係性の理解、各設備の役割、機器や構成、システムの概要を学んでいただきます。この研修会は、2019年度までの初級技術者研修会(入門編)を、より建築と設備の入門者に分かりやすい内容とテキストに変更して、建築設備初心者向けの講義を行います。

 設計・監理技術職や施工管理技術職・営業職に従事し始めた方々の他、ビル管理技術職、メーカーや商社の技術職・営業職の初心者にも理解できる内容とします。

 受講者が関係する建築設備分野によって、1日単位で選択して受講することが可能です。各企業の教育担当の方は、社員の皆さまに、ふるって参加していただくよう、お声がけをお願い申し上げます。

 なお、5月にはプライマリー技術研修会・計画設計基礎編の開催を予定しております。こちらの研修会の受講もご検討ください。

主催 (一社)建築設備技術者協会東北支部、(公社)空気調和・衛生工学会東北支部
会場 宮城県管工事会館(仙台市青葉区本町3-5-22)
日時 2020年4月20日(月)~ 23日(木)
定員 40名(各講義日ごと先着順受付け、日ごとの最小催行人数10名)
参加費 1日・1人当たり6,000円(※一部配布資料あり。テキストは必要に応じて別途お求めください)
申込方法 申込書(兼・テキスト注文書)に必要事項を記載して、FAXまたはE-mailにてお送りください。

※(一社)建築設備技術者協会東北支部と(公社)空気調和・衛生工学会支部ホームページからはExcelによる
申込書がダウンロード可能です。
http://www.jabmee.or.jp/kousyuu/touhoku/
http://tohoku.shasej.org

※申込締切:2020年4月3日(金)正午(各講義日が定員に達した場合は順次締め切ります。)
申込先 2020年度技術研修会係(空気調和・衛生工学会東北支部事務局代行機関:住まいと環境 東北フォーラム)
TEL:022-221-9042 FAX:022-221-9243
E-mail:jabmee.shase.thk@gmail.com
資料 案内書はこちら
資料のダウンロード

プログラム

【4月20日(月)】
9:50~11:20 建築設備に関わる建築入門
11:30~13:00 建築設備設計・施工・保守管理業務で必要な資格、給排水衛生
        設備の概要
14:00~15:30 給水設備
15:40~17:10 給湯設備

【4月21日(火)】
9:50~11:20 排水通気設備
11:30~13:00 衛生器具設備
14:00~15:30 消火設備、ガス設備、特殊設備
15:40~17:10 建築設備に関わるエネルギー動向

【4月22日(水)】
9:50~11:20 空調設備の概要、屋内外気候
11:30~13:00 室内環境と湿り空気線図
14:00~15:30 空気調和設備方式、冷暖房設計条件
15:40~17:10 熱貫流率と熱負荷計算、冷暖房能力

【4月23日(木)】
9:50~11:20 空調機器類と熱源機、搬送機器
11:30~13:00 ダクト設備
14:00~15:30 配管設備
15:40~17:10 直接暖房と特殊空調、換気設備

後援

日本建築学会東北支部環境工学部会、電気設備学会東北支部、日本冷凍空調学会東北地区事業推進委員会、日本技術士会東北本部衛生工学・環境・上下水道部会、日本設備設計事務所協会連合会北海道・東北ブロック、日本空調衛生工事業協会東北支部、東北空調衛生工事業協会、青森県空調衛生工事業協会、岩手県空調衛生工事業協会、秋田県空調衛生工事業協会、宮城県空調衛生工事業協会、山形県空調衛生工事業協会、福島県空調衛生工事業協会、山形県設備技術協議会、日本電設工業協会東北支部