HOME セミナー  東北エリア   (仙台)建築設備技術研修会

(仙台)建築設備技術研修会

 東北支部及び東北ブロックでは会員並びに建築設備関係者の技術研鑽を図るため、東北地方における最新の建築設備に関する研究や事例の紹介と国土交通省官庁営繕部の技術的動向を紹介して頂く機会を設けております。今回の事例紹介では岩手県気仙郡住田町役場新庁舎を紹介します。この庁舎は森林資源を最大限に活かした建築事業で、昨年のカーボンニュートラル賞を受賞されました。また後半は東北地方整備局営繕部の担当官に最近の営繕行政について研修して頂きますので、ご多忙中とは思いますが奮ってご参加下さい。


「事例発表の部」  15時から16時

(演 題) (仮題)住田町役場―森林資源を活かした新庁舎建築事業
(講 師) 前田建設工業(株)設備設計部  関根 章義 様
          同          鈴木 卓哉 様

         
「技術研修の部」  16時から17時
(演 題) (仮題)官庁営繕における最近の動向について
(講 師) 東北地方整備局営繕部 設備技術対策官   高原 洋介 様
          同     整備課 課長補佐  佐藤 大介 様 


主催 (一社) 建築設備技術者協会 東 北 支 部、 (一社) 日本設備設計事務所協会 東北ブロック
会場 ホテル白萩 2階 錦の間
(仙台市青葉区錦町二丁目2-19  TEL 022-265-3411)
日時 平成29年2月22日(水)15時から17時まで
定員 50名(申込み先着順と致します)
参加費 1,000円(領収書発行します) (資料代)
申込方法 氏名、勤務先及び住所、電話番号を記入の上、E-mail又はFAXにて下記までお申込み下さい。
申込先 (一社)建築設備技術者協会東北支部 事務局 庄司恒久宛
〒980-0014 仙台市青葉区本町3-5-22 宮城県管工事会館内
FAX 022-797-2486 TEL 022-224-7091
E-mail shase-jabmee-thk@kxb.biglobe.ne.jp