セミナー

【見学会(福井)】一乗谷朝倉氏遺跡博物館と福井グリーンパワー大野発電所(バイオマス発電所)
一乗谷朝倉氏遺跡は、戦国時代に越前国を治めた朝倉氏が本拠とした、全国で唯一戦国時代の城下町跡がそのまま残る都市遺跡として、国の特別史跡に指定されています。本年10月に開館する一乗谷朝倉氏遺跡博物館は、その史跡の調査研究・価値や魅力を発信する施設です。
建物の規模は、S造、RC造2階建、延床面積 5,256㎡。空調熱源は、空冷ヒートポンプチラーを設置し、特別展示室、収蔵等は恒温恒湿系統のため4管式空調機を、普通展示室は2管式空調機を採用しています。また、収蔵室等はハロン消火設備を採用しています。

福井グリーンパワー大野発電所は、福井県内を中心とした木質バイオマス(間伐材等)を使用し、発電する地産地消による地球環境に優しい発電所です。 2016年に発電を開始し、6年が経過しています。発電規模は一般家庭約 15, 000世帯分に相当する 7,340kwです。CO2排出量削減やエネルギー多角化等に関心が集まる中、また、林業の再生、山の整備・保全にも役立っています。

【注意事項】
以下のことに注意し申し込みをお願いします。
1、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、急遽本見学会を中止する場合があります。参加者にはお知らせいします。
2、発熱、せき、倦怠感等の症状がある場合は、参加はご遠慮ください。
3、参加者はマスク着用をお願いします。
4、福井グリーンパワー大野発電所見学に際し、安全確保のため参加者各自にヘルメット持参、
5、通常の靴 (ハイヒールは禁止)をお願いします。
主催
(一社)建築設備技術者協会 北信越支部、(公社)空気調和・衛生工学会 北信越支部
会場
一乗谷朝倉氏遺跡博物館(福井県福井市安波賀町4-10)、福井グリーンパワー大野発電所(福井県大野市七板第41号2番地)
日時
2022年10月26日(水) 12:30 ~17:30
定員
30名(申込み先着順で定員になり次第締切らせていただきます)
参加費
無料
申込方法
FAXまたはE-mailにて「一乗谷朝倉氏遺跡博物館見学会希望」と標記し、氏名、勤務先、住所、連絡先を明記の上(様式は任意)、お申し込みください。

※申込締切:10月20日(木)
申込先
(一社)建築設備技術者協会 北信越支部 
福井部会 山田 龍彦(第一設備工業株式会社)
TEL 0776-34-0338 FAX 0776-36-2131
E-mail t-yamada@dai1-setsubi.com
テキストのコピーはできません。