セミナー

若手技術者向見学講習会「高砂熱学イノベーションセンター」
※この講習・研修会は終了しております。

若手設備技術者(35歳以下)向け企画



高砂熱学イノベーションセンター
~「成長」「創造」「発信」を掲げるイノベーション提案の最先端施設~


 

【見学講習のポイント】
本見学講習では、若手技術者(概ね35歳以下)を対象に最先端の建築設備技術を紹介するとともに、実際に対象設備を見学することにより理解を深めていただきます。さらに見学会の後に意見交換会「これからの建築設備技術者としての課題・目標」を開催します。参加者同士が日頃感じていることを、先輩技術者の経験を交えながら自由な雰囲気で意見交換を行える時間も用意していますので奮ってご参加ください。

今回会場となる「高砂熱学イノベーションセンター」は、最新の省エネルギー技術の導入や木質バイオマスガス化CHP等の積極的な再生可能エネルギー利用により、エネルギー自立型研究施設を目指して計画された建物です。設計1次エネルギー消費量で91%の削減によりBELSの「5スター」の認定を受けた他、オフィス棟単体で「ZEB」を、敷地全体で「Nearly ZEB」を目指すとともに米国グリーンビルディング協会のLEED認証で「GOLD」の評価も得ています。また、CASBEE-ウェルネスオフィスで最高評価Sランクを取得し、省エネルギー性の追求だけでなく、利用者の快適性・健康性にも配慮した計画となっています。

実際の建物の見学を通じその成果を実感し、設備技術の深みを考える一助となることを期待します。

◆お申込みにあたって◆
・見学範囲は研究・開発エリア以外となります。
・施設2階での写真撮影はご遠慮ください。
・原則として、見学講習会のみの申込みはできません。
・新型コロナウイルス感染症の拡大状況等によっては、本見学講習会を中止または延期することがあることをご了承ください。
・発熱等の風邪の症状・味覚障害等、新型コロナウイルス感染症の疑いがある方は、受講を控えていただくようお願いします。
会場に来られた場合でも、異常が見られた場合には、受講をお断りすることがあります。あらかじめご了承ください。
・感染予防のため、マスクの着用とこまめな手指の消毒等をお願いします。見学時、フェイスシールドの着用など感染予防対策をお願いすることがあります。
・感染拡大防止措置としてスタッフがマスクを着用させていただきますのでご了承ください。
主催
一般社団法人 建築設備技術者協会
会場
高砂熱学イノベーションセンター
(茨城県つくばみらい市富士見ヶ丘2丁目19)
日時
2022年6月17日(金) 14:20~18:00(予定)
プログラム
プログラム(案)予定  ※講師・テーマ詳細は変更となる場合があります
時間 テーマ 講師等(予定)〔敬称略〕
14:00~14:20 【現地集合・受付(1階エントランス)】
14:20~14:25 【主催者挨拶・主旨説明】 大野 真章/事業委員会委員、東光電気工事(株)
14:25~16:00 【施設見学】                (高砂熱学イノベーションセンター)       施設概要説明                 施設見学 武藤 友香(予定)               株式会社三菱地所設計 リノベーション設計部     木村 健太郎(予定)              大迫 孝輔(予定)               高砂熱学工業株式会社              研究開発本部 技術研究所空調・環境研究開発室
16:00~16:20 【質疑応答】 同 上
16:20~16:30 休  憩
16:30~18:00 【意見交換会】「これからの建築設備技術者としての課題・目標」               参加者、講師、事業委員会委員  数グループに分かれて意見交換会               (飲み物、軽食をご用意します)
 
定員
20名 ※申込み状況により1社あたりの参加人数を 調整をさせていただく場合があります。 
アクセス
別紙にてご案内します。
参加費
参加費 5,000円
※参加資格 概ね35 歳までの若手設備技術者
申込方法
申込は終了致しました
申込先
(一社)建築設備技術者協会
〒105-0004 東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル
資料
テキストのコピーはできません。